G-Q3MEPCYX32
本文へ移動
救急医療に即応
できる総合福祉施設
       大正園は大阪市大正区役所の西方、北村南公園に
         隣接した緑豊かで閑静な住宅街に位置し、
         済生会泉尾病院と渡り廊下で直結している事で
   緊急医療に即応できます。
       
週休三日制 (年間休日162日)
      2023年10月より開始

大正園では新たな取り組みとして
週休3日制を部分導入しました。
(※8時間勤務のとちらか選択できます!)


詳しくは横内までお問い合わせください!! (☎06-6552-3323)










ノーリフティングケア宣言!

①持ち上げない介護

②抱え上げない介護
③引きずらない介護


施設全体で取り組み開始

大正園ブログ

夏祭り開催(その①)

2018-07-24
平成30年7月8日(日)13時~17時まで大正園1階デイフロア及び園庭にて夏祭りを開催いたしました。ボランティアさんの協力を得ながら100名近くの入居者の方が参加されました。5日から7日までは大雨で心配しましたが、当日は晴れ時々曇りと何とか天気は持ってくれました。
 
 祭りと言えば出店ですよね。今回大正園では、デイフロアの真ん中に櫓を組み、その櫓を中心に踊りスペースを設け、その周りに出店を行いました。定番の綿菓子・かき氷(いちご・レモン・宇治抹茶・お好みで練乳)ミルクせんべいはもちろんのこと、大正園の人気おやつメニューのおからドーナツとゲームは射的・輪投げを行いました。射的にはうる星やつらのラムちゃん・輪投げにはおサルに扮した職員が店番をしていました。
 
当日は暑かったので、どれも人気でしたが、やはりかき氷が一番人気だったのではないでしょうか?いちごに練乳をかけて・・「ゴクッ」・・夏の風物詩ですね。
もう一つ、祭りには欠かせない踊りですが、寿輝春会の方たちに来て頂き、踊って頂きました。曲名はドンパン節・炭坑節・河内音頭・きよしのズンドコ節・東京音頭・アラレちゃん音頭などなど・・・。定番炭坑節やドンパン節の音楽がかかると、参加している入居者の方も手踊りしたり、踊りの輪のなかに入って行ったり、それぞれで楽しんでおられました。寿輝春会の方が学生のボランティアの方に踊りの手ほどきをしているほのぼのとしたワンシーンも見られました。
 
入居者・家族・ボランティア・職員を合わせると200名を超す参加者でした。沢山の方にご協力を頂き、おかげさまで大きな事故も無く、楽しい夏の祭りのひと時を過ごすことができました。本当にお世話になり、ありがとうございました。
TOPへ戻る
大阪市大正区にある特別養護老人ホームです。ノーリフティングケアが充実